HOME>アーカイブ>仕事と住むところの両方が手に入るのが魅力
店員

仕組みとサービス内容を調べよう

東京は日本で最も多くの人が集まるだけに、求人募集も数多く出てきます。地方から仕事を求めて応募する場合には、住む場所も一緒に提供してくれる住み込み求人を探すことになるでしょうが、事前に住み込みという仕組みとどのようなサービス内容になっているかを確認しておくことが大事です。求人に応募して採用されたはいいものの、こんなはずではなかったという後悔を事前に防ぐことにつながります。住み込みで暮らす場合、大勢が一つの建物の中で暮らす寮形式か、賃貸マンションを一棟借り上げ、それぞれが自分の住まいとして部屋に入居するタイプとに分かれます。寮の方が生活にかかる費用は抑えられますが、集団生活は苦手という人は、事前に住み込み先が寮かマンションでの一人暮らしになるかを確認してから、自分に合った住まいの求人に応募するようにしましょう。

大企業の求人を探そう

東京の住み込みでの求人募集では、24時間休みなしで稼働する工場勤務といった仕事が多いのが特徴です。寮に入ることで住み込み暮らしとなる場合、寮費を取るところもあれば、完全に無料で住めるところもありますので、無料で住めるところだと住居費が一切かからないというメリットがあり、かなり大きいと言えます。会社の規模が大きいと、寮生活での水道光熱費が完全無料のほか、それぞれの部屋に必要な家電製品が据え付けられているなど、すぐに生活できる環境が整っていることも少なくありません。さらに、毎日の仕事のために工場から寮の間で送迎バスを走らせてくれるなど、通勤ラッシュとは無縁で職場と住まいを往復することができるのも、仕事の行きやすさという点で魅力です。東京の求人の多さを考えると、よりメリットの多い住み込み求人を探すと生活にほとんどお金がかからないことすらあります。

広告募集中